代表的な3つの取引について知る


バイナリーオプションにはいくつかの種類があります。業者によってそのバラエティには差がありますが、これから説明する、代表的な3つの取引については網羅されていることがほとんどです。それぞれに難易度、向いている相場が違いますので、3つの取引の特徴をよく知って、場面に応じて選ぶことができるようにしておくといいでしょう。

参考WEB: XM取引.com

ハイ&ロー

バイナリーオプション ランキングのためにはなくてはならない取引方法です。トレーダーは、対象通貨ペアや商品等の相場が現時点よりも上がるか下がるかを予測して権利を購入します。予測が外れた場合には決済の権利は流れ、予測が当たった場合には払い戻しが受けられます。払い戻しの倍率をペイアウト率といい、業者によって設定が違いますが、ハイ&ローの場合はだいたい175%くらいから185%くらいが普通です。

ワンタッチ

相場が決済時刻までに、1度でもその価格に到達するかしないかを予測するバイナリーオプションです。相場が比較的大きく動いている時が狙い目だといわれています。タッチが1度でも起これば、決済時刻を待たずにその場で決済されるのが普通でバイナリーオプション 初心者にもプレイしやすいものとなっています。

レンジイン

相場が決済時刻まで、一定の価格の範囲内におさまったまま推移するかどうかを予測するバイナリーオプションです。相場が停滞している時に向いています。ハイ&ローは相場が停滞している時には予測が難しいので、そういう場合のリスクヘッジ的にレンジインを利用する人も多いです。

基本的に、ペイアウト率が高くなっているものほど予測が当たる確率が低いと考えます。が、例えば通常ならペイアウト率が高く、確率も低いワンタッチでも、相場が激しく動くような状況ならチャンスが十分にあるなど、市場の動きを読んで戦略をうまく立てれば、低リスクかつ効率よく利益をゲットすることも夢ではありません。


 

FXを始めてみませんか


いま、最も話題の多い資産運用法として人気を集めている外国為替証拠金取引いわゆるFX。

このFXの持つ最大のメリットは、やはり少ない資金で大きな利益を得る事が可能という点に尽きます。例えば外貨預金の場合、100万円分のドルを買って投資を行うためには100万円分の資金が必要でした。これがFXであれば、10万円あれば、100万円分のドルを運用し、ここに発生した為替差益を手に入れられるのです。いわゆるレバレッジ効果と言います。これにより、少ない元手で大きな差益を得られる可能性を秘めたFXは、うまく運用すれば一晩のうちに資金を倍に増やすことも不可能ではありません。

ただし、短期間のうちに多大な損をこうむる危険を秘めていることにもなりますので注意が必要です。すなわちハイリスクハイリターン的投資なのです。ですからこれから始めるFX 初心者の方はこういったリスク面を充分に理解し、小額資金から始める事をおすすめします。

何も為替差益だけで利益を挙げるのではなく、金利差(スワップポイント)でもコツコツと利益を挙げる事もできますのでこれらも勉強されると良いと思います。又、税金についてですが、利益額にもよりますが、各自で確定申告をする必要がありますのでご注意して下さい。